品質管理の徹底

品質管理の徹底

『CROSS HEAT』は安心して電熱ヒーターを採用していただくために、開発から販売、そして、その後のメンテナンスまで、 完全サポートさせていただきます。
2007 年から培ってきた多くの経験から最善のご提案、製品管理が出来るのが弊社の強みです。
そのために、「CROSS HEAT」のシステムには、下記のテストや管理が行われています。

  • マイクロファイバーの接合部分のコーティング管理
  • 電源を入れてから熱が伝わるまでの通電テスト
  • あらゆる状況での使用に対する屈曲試験

『CROSS HEAT』はお客様のケアを第一に考え、カスタマーサポートセンターを設置し、お客様の修理や商品のご質問にお応えいたします。
販売したあとも、すべてをサポートする信頼のブランドが『CROSS HEAT』です。

ヒーティングシート

マイクロファイバーの接合部分は接線端子をしっかりコーティングする事でシステム不良を防ぎます。

マイクロファイバーの 接合部分は接線端子を しっかりコーティング する事でシステム不良 を防ぎます。

電熱管理

CROSS HEATのヒーティングシートの内部に搭載されたマイクロファイバーが
電源を入れた後、きちんと熱が通電されているか
一つ一つサーモグラフィーで確認作業を行っています。

CROSS HEATのヒーティングシートの内部に搭載されたマイクロファイバーが
電源を入れた後、きちんと熱が通電されているか
一つ一つサーモグラフィーで確認作業を行っています。

屈曲試験

8,000回

洋服やグローブのインナーとして使用されるマイクロファイバーシートは
あらゆる環境下の使用状況や洗濯などの屈折により配線不良が起きないか
重りを付けて前後に8,000回振る屈折試験も行っています

電熱管理

CROSS HEATのヒーティングシートの内部に搭載されたマイクロファイバーが
電源を入れた後、きちんと熱が通電されているか
一つ一つサーモグラフィーで確認作業を行っています。

CROSS HEATのヒーティングシートの内部に搭載されたマイクロファイバーが 電源を入れた後、きちんと熱が通電されているか 一つ一つサーモグラフィーで確認作業を行っています。

屈曲試験

8,000回

洋服やグローブのインナーとして使用されるマイクロファイバーシートは あらゆる環境下の使用状況や洗濯などの屈折により配線不良が起きないか 重りを付けて前後に8,000回振る屈折試験も行っています

アフターサポートの徹底

電熱ヒーターシステムを採用していただくお客様の大半は電気のプロではありません。
『CROSS HEAT』は安心して電熱ヒーターを採用していただくために、開発から販売後まで、 完全サポートさせていただきます。
よりベストな商品をリリースするために、多くの経験から最善のご提案が出来るのが弊社の強みです。
なにより大切なのは販売後のお客様のケアになります。
『CROSS HEAT』はカスタマーサポートセンターを設置し、お客様の修理や商品のご質問に お応えいたします。
販売したあとも、すべてをサポートする信頼のブランドが『CROSS HEAT』です。
修理対応に関しましても大半の修理が国内で対応可能となり、迅速にお客様にご対応させて いただけます。

© 2007 RiBLE